10月11日(月) | ムゼイノ=ヴィスタヴォチニ・ツェントル・タムボフスコイ・オーブラスチ

第2回丹波・タンボフ展「日本・丹波展 in タンボフ」 Выставка "Таинственная Япония: Тамба"

秘められた日本:「丹波」の伝統文化と芸術 伊藤 岱玲(陶芸家) JUN TAMBA(神戸大学名誉教授、ロシア構成主義彫刻家) 志水 通男(タンボフ日本人抑留者遺族) 大谷 由美子(丹波布工房「丹の布」主宰) 於:タンボフ州郷土博物館[http://www.tambovmuseum.ru/]
お申し込みの受付は終了しました。
第2回丹波・タンボフ展「日本・丹波展 in タンボフ」 Выставка "Таинственная Япония: Тамба"

日時・場所

10月11日 9:00 – 17:00
ムゼイノ=ヴィスタヴォチニ・ツェントル・タムボフスコイ・オーブラスチ, Ulitsa Karla Marksa, 142/10, Tambov, Tambovskaya oblast', ロシア 392036

イベントについて

出品作品

1. «From the Earth» JUN TAMBA

地上から立ち上がる形は、樹木のようにも人間のようにも見える

2. 『無明像』 JUN TAMBA

煩悩に苛まれ、悟りを開けぬ人間を、墨による線描写で表す

3. 『横たわる女』

墨による線描写で表す人間像

4. 『染付祥瑞碗』 伊藤岱玲 

昔から縁起の良い文様を暈かした技法で表現されており、儚げな世界観が具現化されている

5. 『着物』(大谷由美子、2018年、丹波「丹の布工房」)

丹波市で紡がれた貴重な丹波布を用い、伝統的技法で織られ、天然染料で染められた着物

このイベントをシェア